純度の高いメディアをつくりたいと思っていました。さまざまな種類のSNSやプラットフォームで投稿される多くの情報に対して、「何か裏があるんじゃないか。これは本当なのか。」と頭をよぎったりすることが多々あります。そして同時にそれらの情報をどれだけ伝えたいこととして、そして知ってもらいたいこととして、どれだけ精度高く真っ直ぐ表現できているのかと疑問に感じることが何度もありました。だから僕自身としては、クリアなメディアを作りたいとずっと構想していたんです。情報を見に来てくれる人たちに対して、そのサイトへ行くと、何か次に挑戦できるような、きっかけになるようなヒントが落ちていたらいいなって。そういう気持ちから純度の高い新しいメディアをスタートしようと思ったんです。まずはスロウペースで更新していきますが、またヒントを探しに来て頂けると嬉しく思います。メディア、SKETCH-BOOK.COM をよろしくお願いします。  

編集長 

大迫傑